妊活中の女性におすすめしたい食べ物

豆腐(豆乳)、納豆、魚といった身近な食品があります。

卵、ブロッコリー、ごまといった食材のほか、好き嫌いは分かれますがレバーにも妊娠に有効な数々の栄養素が含まれる為、意識して食べたい食品に入ります。

また、栄養バランス良く一つの食品群に偏らないことが理想的な食生活というのに変わりはありません。その一方で、冷えやすい飲料や食料は妊娠を妨げるので避けたほうが、妊娠してからも楽になります。

妊娠を計画しているときにも、妊娠しやすい体づくりの為に出来る事ってたくさんありますよね。たとえば、葉酸です。

妊活中の時から適切な葉酸の摂取を厚生労働省が推奨しているって雑誌に掲載されていました。

胎児(母体からの影響を大きく受けるといわれています)が健やかに育つために最も重要な栄養素のひとつだ沿うで、一般的に妊娠に気付く以前から必要なもののようです。

野菜に多く含まれている成分なのですが、調理の際に溶け出してしまったり、体の中での吸収率が良くなかったりと、十分な葉酸を摂るのはかなり骨が折れ沿うだな、と思いました。手軽に摂るなら、サプリを利用すれば良い方法だ沿うです。調べてみるとイロイロな葉酸サプリが売られている事が分かりました。安全性が高くて自分に合ったサプリを見つけて、妊活をつづけていきたいと思っていますよね。

妊活中の話ですが、友達が貸してくれた「産み分け」についての本を読んで勉強しました。

長男が生まれていましたから、女の子がほしいと主人と話していたからです。本には排卵日の特定法や、タイミングの合わせ方についてのアドバイスが掲載されていたので、それを見ながら産み分けを実践していました。その後、無事に妊娠し、赤ちゃんの性別が分かるまでは期待アリ、不安アリ、という感じでどきどきしてしまいました。

結果は産み分けのおかげか、女の子を授かることが出来ました。

主人も待望の女の子という事で大喜びでした。

一度流産を経験しました。

流産してから1年後くらい経つと、やっぱりおこちゃまがほしいと思い、妊娠に向けて、準備を初めるようになりました。サプリ等で栄養を補給することは持ちろん、妊娠に適した体を造るために、以前から悩まされていた冷え性を克服するように、運動(適度にしないと、肥満になってしまったり、体力が衰えてしまったりします)運動(自分にとって楽しい、負担にならないものをみつけられるといいですね)で体の調子を整えることにしました。運動(適度にしないと、肥満になってしまったり、体力が衰えてしまったりします)運動(自分にとって楽しい、負担にならないものをみつけられるといいですね)によって新陳代謝が良くなったのか、基礎体温があがって、悩んでいた冷え性を改善することが出来たため、妊娠に向けて前むきな気持ちです。葉酸は体に不可欠な栄養素で、ビタミンB群の一種です。

野菜の中では主にホウレンソウやブロッコリーなどに含有されていますよね。葉酸の摂取は、特に妊娠初期の女性に欠かせないものだと言われることが多いです。なぜなら適切な摂取によって、胎児(母体からの影響を大きく受けるといわれています)の先天的な障害を負うリスクを下げて健康な成長を促す効果がある為です。また、流産といった危険性を避けるなどの、有益な効果が認められているためです。厚生労働省の発表によりますと、妊娠を計画している(予定がある)方や、妊娠初期の女性は1日当たり400μgの葉酸摂取が理想的とされているようです。

食材だけで摂取することが難しいと考える方は、葉酸サプリで摂取するのも賢い方法だと言えます。

妊婦さんにとってなじみの深い葉酸は、摂取することで赤ちゃんの先天的な神経管障害が発症しにくくなることが判明しました。ですから、妊婦に対して葉酸の積極的な摂取を厚生省が認めており、妊婦に対して摂取を呼びかけていますよね。

実際に補助食品や葉酸サプリメントも多数販売されており、葉酸が多くの方にとって必要不可欠な栄養素だという事が分かります。

また種類によっては特定保健用食品に指定されているものもあります。

こうしたものは、安全性と有効性の高さから私の周りでも、実際に妊婦さんが利用しているというケースが多いです。妊婦にとって必要な栄養素はたくさんありますが、沿うしたものをまとめて摂取できる総合サプリの代表的なものは、ピジョンが発売している葉酸サプリです。

こちらの葉酸サプリは複数の種類のものがありますよね。

それに殆どの製品が葉酸だけでなくカルシウム・鉄分・ビタミンなど、妊娠期間中に欠乏しやすい成分がまとめられていますよね。

こうした複数の成分を配合した葉酸サプリを使えば、何錠もサプリを飲む必要がなく、手軽に全ての栄養素を賄えるので、おススメです。

また、面倒な摂取量の計算も必要なくなるため便利です。

ご自身が不足している栄養素を補うことの出来る成分が入ったサプリを選ぶことが、葉酸サプリの有効な使い方だと言えます。

妊娠を願望している方や、妊娠を計画されている方に知って頂きたい話なのですが、この時期に気を付けるべき栄養素として、亜鉛の適切な摂取を心がけ、亜鉛不足にならないように注意してちょうだい。

その理由は、亜鉛が卵巣に働聞かけることで、質の高い卵子を育てるに役立っているからです。妊活中の女性以外にも、妊活中の男性にも効果があってます。

それは、亜鉛の摂取によって精子が活性化することを助けてくれるんですね。亜鉛は妊活中の夫婦の心強い味方です。

ぜひご夫婦で亜鉛摂取を初めてみるのが良いと思いますよね。

葉酸が多く含まれている野菜についてですが、小松菜や菜の花ですとか、モロヘイヤといったいわゆる青菜のものが多いです。赤ちゃんを授かったあと、早めにこうした食材を食べるようにしましょう。

葉酸は胎児(母体からの影響を大きく受けるといわれています)の先天異常を発症指せにくくするらしいのです。

十分な葉酸摂取のために、毎日たくさんの野菜を食べるのが辛いという方も居ると思いますよね。

そんな時には納豆や貝類を食べるのをおススメします。

不妊体質を改善するために、ご飯を見直すことも大切だと思いますよね。

両親の体の中で精子と卵子ができるわけですし、食生活が良くないのを放置していると、妊娠しやすい元気な卵子、精子は、期待しにくいだといえます。

妊娠を望むなら、まずは体創りです。規則的で栄養バランスに配慮したご飯を維持していけば、やがて良い結果が得られるだといえます。

 

AFC 葉酸サプリの効果

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    メタ情報

    GiottoPress by Enrique Chavez